BUTTERFLY KYOTO OFFICIAL WEB SITE

CHOOSE THE COUNTRY

BUTTERFLY KYOTO OFFICIAL WEB SITE

SCHEDULE

8.25 FRIDAY

JUICE fresh direct mix

OPEN
22:00 - 5:00
FEE

We Welcome !! Special cover for non-japanese : only 700yen with one drink included

MUSIC
HIP HOP / HOUSE / POPS / etc...
MUSIC by
DJ YMX / DJ YUSKAY / DJ SALSA / DJ HOPE / DJ SHOT
GUEST
DJ Mr.CAMP

【Non-Japanese】
We Welcome !!
Special cover for non-japanese : only 700yen with one drink included

【金曜日】終日女性入場無料!!
※但し1Drink代700円頂きます。

<22時から24時まで>
男性 1000円(1ドリンク付),
女性 700円(1ドリンク付)
<24時から5時まで>
男性 2000円(1ドリンク付),
女性 700円(1ドリンク付)

DJ YMX
最新のHIP HOPから古いR&Bまでこだわりの選曲、スクラッチ、MIXと三拍子揃ったDJでダンスフロアを盛り上げるのが得意でそのテクは初心者からオタクまで虜にしてしまう。昔から音楽好きで本場の生のHIP HOPを体験したり、MIXTAPE、ラジオを聴き、レコードを掘りまくった。好きなDJのパーティに顔を出したり、自身の尊敬するアーティストのフロントアクトを積極的にこなし、自身のバイブスを高めていく。その「HIP HOPセンス」を武器に、自分なりのフロアを盛り上げる独自のルーティーンを築き上げていった。
様々な活動を経て、2005年、当時ブラックミュージックとしては京都で最も勢いのあったクラブ『sound base SEED』のイベントプロデュースやマネージャーを任され京都で新しいスタイルのPARTYを提案したり、自身も毎週土曜日開催のHIP HOP PARTY「Booty」に名を連ねた。2010年には多くの話題を残したクラブ『SAM & DAVE KYOTO』の毎週日曜日開催「SOUND MASSACRE」に加入。同年6月からは京都で最も信頼と実績を兼ね備えたハコ『世界WORLD』にて初のブラックミュージックの帯パーティ、毎週木曜日開催「STICKER」がスタート。さらには現在京都一の動員数と盛り上がりを見せるクラブ『BUTTERFLY』の毎週土曜日開催「BUTTERFLY SATURDAYS」にも名を連ね、当時の京都三大クラブで帯を持つただ一人のDJとして多くのクラウドを熱狂させ人気を不動のもの
とした。2014年3月にはその実力を買われ、大阪ミナミに新しくオープンしたクラブ『GHOST ultra lounge』のチーフDJに抜擢。活動の域を京都だけでなく大阪にまで広げる。クラブプレイ以外にもFMラジオ、インターネットラジオのゲスト出演、有名ブランドの店舗でのインストアDJ、MIX音源のリリースや制作等、その活動は多岐にわたり未だ止まる事をしらない。

■Facebook
Click here!

DJ YUSKAY
2003年に上京し、そこからClub DJとしてのキャリアを彼はスタートさせた。その後に更なるステップアップをと考えた彼は日本のTop DJの1人であるDJ KOYAの下で様々な知識やスキルを学ぶ事を決意し、それに日々没頭する事となった。 その後、2010年よりNew Yorkに渡米。渡米して1年程で全米屈指の高級NightclubであるMarquee New Yorkの金曜日のOpenerのチャンスを掴みその後、MarqueeのレジデントDJに抜擢された。 そこでの経験を元にその後、数々のセレブリティースポットでの仕事をこなしていった。そういった現地セレブリティやニューヨーカーの集まるNightclubでの彼のDJ Playが評価され、Greenhouse, WIP, Tao Down Town, Highline Ballroom, STK, Trump Hotel, Stone Rose Lounge, Hudson Hotelなど様々な場所での仕事を請け負うこととなった。その後、Jay-Z率いるRoc Nationの一員でもあるDJ Ross Oneと行動を共にし、1OAK, Avenue, Up and Down, など数々の一流のNew York Nightclubでの仕事のチャンスを得ることとなった。それと平行してVice Magazine, Michael Kors, Hennessyをはじめ様々な大手クライアントのPrivate Partyでの仕事も行ってきた。 そして2014年からは更なるClub DJとしての可能性とスキルアップを求め、活動の場を母国、日本へと移した彼は今後も目が離せないClub DJの1人であると言えるだう。

■Twitter
Click here!

DJ Mr.CAMP
95年N.Y.に単身渡米、無名の東洋人ながらそのスキルの正確性、卓越した ターンテーブル・センス が現地にて認められたことで、FUNKMASTER FLEX等の本拠地として知られるクラブ「TUNNEL」の毎週末金曜日レギュラー枠を獲得する。N.Y.在住期の間に自主でミックステープ・シリーズ “BACK IN DA DAY 1?4”を制作、ニューヨーカー達を相手に実に約1200本というセールスを上げるに至った。'00年からは、京都GRINDにて現在まで続くマンス リーイベント“LESSON”がスタート。彼は新シリーズ“NEW ERA”の制作にも力を入れ始め、2001/12月にVOL.1、2002/5月VOL.2、2002/10月VOL.3、2003/5月VOL.4を 全国発売。2003/10月VOL.5の発売に伴い全国プロモーショナルツアーも大成功に終わり、それぞれ順 調な拡売を見せた事実こそ彼が全国区において新たな支持層の獲得に成功している。現在は自身が主宰の多目的集団『TENT&TRAILS』を活動拠点に据え、サイド・キック付きの営業やライブ、ショーケース・サンプラーやオリジナ ル・トッラクの提供等、更なる可能性を広げるべく多彩かつ堅実な活動を展開している。N.Y.仕込みのグルーブ感と、日本人ならではの繊細なスキル、キャリアとレコードの所有量に裏打ちされた深みのある選曲・・・彼のDJセンスがグローバル・スタンダー ドな認知へと 進化する日もそう遠くはないだろう。

■Twitter
Click here!

終日女性入場無料!!

totop